顔のイボを取りたい!病院と自宅でのケアはどっちがいい?

顔のイボを取りたい!
そんな方は沢山いらっしゃることと思います。
顔のイボの取り方って、実は様々あるのをご存知でしょうか?

 

今回は顔のイボの取り方について詳細をご紹介していきたいと思います。

 

まず、顔のイボを取りたいという方、どのようなイボが出来ていますか?
実は、イボには種類があり、それぞれ治し方が違うんです。
場合によっては、病気である可能性もあるので、皮膚科の受診が必要な場合もあります。

 

皮膚科では絶対に取ってもらうことが出来るのですが、皮膚科などの病院で取る場合の方法をまずはご紹介します。

 

⇒この記事で紹介しているイボ対策化粧品の詳細はこちら

 

病院で顔のイボを取る方法

液体窒素で取ってもらう方法

この方法は、1回に支払う額は2000円前後とリーズナブルであるものの、人によっては強く痛みを感じる方もいらっしゃるようです。
また、イボの原因のウイルスが皮膚の奥深くに眠っていることが多々あるため、3ヵ月〜1年はかかるとみていいでしょう。
液体窒素治療のメリットは保険が適用される場合が多いことです。
そのためリーズナブルに治療が出来るという事なんですが、デメリットが根元のウイルスを取り切ることが出来ずに再発する可能性があるという点です。

 

レーザーで取ってもらう方法

こちらは、現在では一般的な治療法になっており、イボの状態に合わせてレーザーのレベルを合わせてくれます。
レーザーで取り除く方法は出血も少なく、痛みも感じにくいのが特徴です。
ピンポイントで除去を行うため、傷跡が残りにくいのも嬉しいですよね。
イボの大きさや個数、種類によって治療期間には差があり、3ヵ月〜半年ほどの治療期間になるようです。
また、費用に関しては、1mmあたり2000円〜5000円と病院によってかなり差があります。
そのため、本当に必要な方法をよく話し合い、納得のいく治療をしてもらうのがベストです。
レーザー治療は、納得がいくまでとなるとその日のうちには出来ないでしょうし、場合によっては病院を梯子なんてこともあり得そうですね(汗)

 

ただ、レーザー治療のメリットは再発しにくいことです。
デメリットは、先ほども挙げたよう、費用にばらつきがあるという点です。

 

内服薬で治療する方法

内服薬の場合、処方してもらえるのは「ヨクイニン」という名称のお薬。
これ、実はハトムギなんですね。
ハトムギなら、皆さんもなじみ深く、抵抗なく飲むことが出来るのではないかと思います。
ハトムギにはタンパク質、ビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄などといった高い栄養成分を含んでおり、イボの治療の他にも免疫力の向上や吹き出物にも効果があるとされています。
ヨクイニンは免疫力を向上させることでイボの原因であるウイルスの力を弱めるといった方法になるため、「完治した!」と感じるまではかなりの時間が必要になります。

 

治療に全く痛みを伴わないのが利点ではありますが、イボの形状や状態によって効果の出方が違ってきますので、自分の症状をお医者さんにきちんと相談したうえで処方してもらうべきです。
もちろん、内服薬なので保険は適用されます。
費用は1回あたりレーザーや液体窒素ほどかかりませんが、長期戦になるため、実は結構かかるかもしれないのが、このヨクイニンです。

 

 

さて、主な治療法を3種類ご紹介してきましたが、デリケートな部分の治療にもこの3種類の治療法でイケるのか?という点ですね。
例えば、目の上のまぶたに出来ているイボや顔に出来ているイボ。
これらに関しては、レーザー治療か、ヨクイニンで根気強く除去する方法をお勧めします。
液体窒素でも可能は可能ですが、まぶたの痛みは耐えがたい物ああると思います・・・。
もちろん、顔に出来たイボもレーザーやヨクイニンでの治療は可能ですが、まずは、どんなイボなのかをお医者さんに診てもらうのが大前提のお話です。

 

 

では、自宅で顔イボのケアするにはどうしたらいいのか?

病院に行くのさえ恥ずかしい、面倒、などといった方も多々いらっしゃるでしょう。。
市販での商品だとイボコロリなどが挙げられます。
しかし、イボコロリは間違っても顔やまぶたなどに使用してはいけません。

 

実は私は現在、足に魚の目が出来てイボコロリを使用しているのですが、説明書、またイボコロリの公式サイトにも掲載されています。

 

・顔面、目の周囲や唇、粘膜など。
・首などの皮膚のやわらかい部分。
・炎症又は傷のある患部。

 

この部分には使用してはいけないようです。

 

でも私は顔のイボを取りたい!
そんな方は、市販薬ではなく別の方法で顔のイボを取るしかありません。

 

だったら、爪切りやハサミで切ることは可能なのか?
これも論外です。
この記事を書くために足の魚の目で実験してみましたが、根元からの改善は見られませんでした。
しかも、痛みを伴う可能性が高く、また、イボの種類によってはウイルス性であると、再発は確実にすると考えられます。
表面だけ切っても無駄という事ですね。。

 

しかし、顔のイボを取りたいと悩んでいる方は沢山いらっしゃるのも事実。
現に私もイボコロリを購入する際に、色々とインターネットで調べてみましたが、顔のイボには使用できますか?なんていう書き込みが数多く見られました。
その中には美容整形をお勧めしているようなアンサーもありましたが、美容整形は保険がききません。
そのため、美容整形は個人的にはお勧めしませんね。

 

病気ではなく、単なる角質のかたまりであれば、一番お勧めなのはスキンケア商品の艶つや習慣です。
艶つや習慣は、角質ケアをしながらイボを取ってくれるオールインワンジェルなんですが、これが現在かなり人気のある商品のようです。

 

イボには種類があると冒頭でお話しましたが、角質のかたまりである場合は、時間をかけてスキンケアをしていけばターンオーバーのサポートをしつつイボの改善へと導いてくれるそうです。
艶つや習慣はあんずエキスやハトムギエキスも配合されているので、これなら時間をかけてでも試す価値はあるのではないでしょうか?

 

詳細は公式サイトにて掲載されていますが、艶つや習慣は定期コースで購入するとお得なんだとか。

 

⇒艶つや習慣の詳細はこちら

 

通常価格はレーザー治療よりやや安い価格なんですが、定期コースで購入すれば割引されたり、送料が無料だったり、日時指定が出来たり、様々な特典があります。
支払方法も代金引換かクレジットカード決済から選ぶことが出来、誰とも顔を合わせずに購入できるのも利点の一つなのではないでしょうか?
梱包もデリケートな悩みなので、中身が分からないように梱包されてくるのが特徴的。

 

なお、艶つや習慣にはイボを取り除く効果だけではなく、プラセンタエキスが配合されているため、美白効果も期待できる商品。
今時期は太陽がギラギラしているため、美白効果も期待できるのはとても嬉しいですよね^^

 

角質ケアをしながらイボの改善を図るというのも、個人差があり時間のかかる方も多いかもしれませんが、痛みを伴う事もなく、大容量のオールインワンジェルのようなので、実は一番リーズナブルに済むかもしれません。

 

ただ、再三申し上げてきたとおり、イボには種類があります。
万が一病気だったときに困るので、まず最初に行うのはやはり病院へ行き、イボの症状を診てもらうことです。
その時に「あ、これは角質のかたまりだよ」といった旨の話をお医者さんがしたのであれば、自宅で艶つや習慣を使用してみたり、ハトムギ茶を飲んでみたりするのが得策かと思います。

 

ところで、角質のかたまりとして出来てしまったイボ、出来ている方はだいたい40代以降の方なのではないでしょうか?
そういった方は、オールインワンだけだともしかすると保湿などが不足するかもしれませんので、他のスキンケア商品と一緒に合わせて使用することも可能なようです。

 

あんずエキスというのは、年齢を重ねると減少していくパルミトレイン酸が多く含まれており、これを補ってイボを取ってくれると言った働きがあります。
ターンオーバーとパルミトレイン酸を補う役割をあんずエキスが果たし、ハトムギエキスが代謝や免疫を上げてくれるといった感じのオールインワンジェルは、実は艶つや習慣が初めてなんですよ!

 

顔のイボを取りたいと悩んでいる方は、まずは病院へ行き診察を受け、得に大きな病気ではない場合は、ご紹介したオールインワンジェルの公式サイトで詳細をじっくりと見てみてはいかがでしょうか?

 

公式サイトには口コミも掲載されています。
もちろん、アットコスメでも口コミは掲載されていますので、まずは口コミを参考にしてみてください。

 

ただし!
購入したはいいものの、どうしてもお肌に合わなかった!
そういう場合はただちに使用をやめるようお願いしますね。
お勧めはしましたが、やはりお肌の質も人それぞれ。
全ての責任はこちらでは負いかねますので、そこは予めご了承ください。

 

顔のイボ、首のイボ、その他全身にも使用することのできるオールインワン。
男性も使用可能ですので、ご家族で使用するのも良いでしょう。

 

ちなみにですが・・・私の祖母がもうすぐ70になるのですが、病院に行ったら、「あぁ、老人性疣贅ですね」と言われ、ショックを受けていたので艶つや習慣をプレゼントしてみました。

 

病院で治療を長期的に続けるよりは、美容効果も得られるこっちの方がいいと祖母も言っており、大変気に入って現在も使用しているようです。
また、祖母はかかとがカサカサしているとのことで、かかとにも使用しているようでした!

 

このオールインワンジェルの良いところはなんといっても全身に使用できるところですね!

 

顔のイボに限らず、首や背中のイボ、保湿・美白などで悩んでいる方は艶つや習慣を使用してみてくださいね。

 

単品での購入も割引はされているようですが、送料がかかるため、いつでも解約可能な定期コースでの購入の方がお勧めかと、私は思っています。

 

定期コース、単品購入などの詳細が気になる方は公式サイトを覗いてみてくださいね。

 

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

 

艶つや習慣

関連ページ

肌のターンオーバーが鍵!首のイボの治し方!
首にいつの間にかできたイボ。首のイボの原因は紫外線や加齢によるターンオーバーの乱れが深く関わっているようです。気になる首のイボの治し方とおすすめ商品をご紹介します!
30代から増え始める顔のイボって?治療法はあるの?
顔のイボ、どうやって治療するかご存知ですか?皮膚科では保険適用治療もあり意外と手軽にできるようです。その他にも自宅でできる治療法もあるんです!オールインワンジェルの「艶つや習慣」なら顔のイボの改善&予防が期待できるとご存知でしたか?
子供の顔にイボができてしまったときの治し方について
年齢問わず、子供にもできることがある顔のイボ。もし、子供に顔のイボができてしまったときはどうしたらいいのか、治し方についてご紹介します。
顔のイボができる2つの大きな原因について調べました
顔のイボができる2つの大きな原因とは、それぞれどんなものなのか? 顔のイボができてしまう原因2つについて、詳しく調べました。
イボコロリは顔のイボに使用できる?おすすめ対策方法は?
イボコロリは顔のイボに使うことは出来るのでしょうか? 顔のイボのおすすめ対策方とは?イボコロリが顔のイボにも使用できるのかどうか、そしておすすめの対策方法について紹介いたします。

inserted by FC2 system